Works事業案内

3拠点で関東一円をカバーする品質トップクラスの砕石事業をコアに、
コンクリート事業・SS事業、飲食事業を展開するオーリスの事業案内。

栃木砕石工場Tochigi Crushed Stone Plant

日本有数の強度を誇る非常に堅硬機密な骨材を生産する
JIS認証工場 日本工業規格適合性認証 JIS A5005 認証番号 TC 03 06 089

施設・設備のご案内

▲航空写真(撮影:平成25年4月28日)

概要

最高品質の砂岩を最高の品質管理と技術力で製品化。
産出される石の特長

栃木砕石工場から産出される硬質砂岩はその名の通り硬い石質が特長で、鉄道用道床砕石、コンクリート用砕石などに適しています。

製品の特長

栃木砕石工場の製品は、JR東日本をはじめ東武鉄道の道床バラストと呼ばれる線路に敷く砂利として長年にわたり提供されています。また、東北自動車道・北関東自動車道の盛土と舗装にも利用されおり、人々の生活に欠かせない重要なインフラを支え続けています。

環境への配慮

砕石工場の採取場の最終残壁には、盛土したうえで、植樹を行い、早期緑化により環境・景観保全を行っています。また、プラント設備の密閉化による粉じんの出ないプラント設備の構築や、場内散水、場内を出る際の足洗い場でのダンプトラックの足回りの洗浄、地域公道での清掃車の稼働により、地域環境の保全に努めています。

事業所情報

住所
〒321-0421
栃木県鹿沼市下粕尾1750番地
TEL
0289-83-0121
FAX
0289-83-0619
開設年月日
昭和49年10月
総敷地面積
約1,150,000m2
生産能力
約2,400,000t/年
推定埋蔵量
約70,000,000t
岩質
硬質砂岩

品質規格(JIS)

絶乾密度2.5g/cm2以上
2.65g/cm2
吸水率3.0%以下
0.64%
擦り減り原料40%以下
8.7%
粒形判定実績率
63.4%
アルカリシリカ反応性
無害

生産項目

コンクリート用砕石
砕石1505・砕石2005・砕石2010
単粒度砕石
5号・6号・7号・SCR
クラッシャラン
C40-0・C80-0
粒度調整砕石
M40-0
鉄道用砕石
バラスト
その他
路床用砕石(B-40・100-0)・礫質土(盛土材・埋戻材等)他

納入先

鉄道バラスト
東武鉄道 全線・東北新幹線・JR東日本・東京メトロ
東北自動車道
舗装工事
北関東自動車道
盛土・舗装工事
国土交通省
盛土・舗装工事
自動車テストコース、サーキット場関連の舗装工事、レディミックスドコンクリート工場・コンクリート製品工場、アスファルト合材工場への骨材供給

砕石の流れ

沿革

昭和49年の栃木砕石工場▲昭和49年の栃木砕石工場
昭和49年 2月
第1期工事完成 栃木砕石工場設立
昭和52年 8月
第2期工事完成 単粒度砕石生産開始
昭和53年 4月
第3期工事完成 単粒度砕石増産
昭和54年 9月
栃木県砕石工業協同組合加入
昭和58年12月
第4期工事完成 水洗設備導入
平成 7年 4月
サイクロン式エアセパレーター導入
平成 7年 7月
乾式砕砂設備増設
平成10年 1月
単粒度砕石粒形改善(整粒機)導入
平成13年 9月
日本工業規格(JIS A 5005)表示認定
平成19年 1月
日本工業規格(新JIS)取得JIS A 5005)(認証番号TC 03 06 089)
平成20年 4月
25mシックナー導入・乾式砕砂設備導入
平成20年 8月
コンクリート用骨材 Aラインプラント竣工
平成25年 8月
粒度改善のため、第3スクリーン拡大工事並びにジオパス300入替工事 竣工
平成29年 8月
第2スクリーン拡大工事並びに、第二・第三建屋間、コンベア脚部門型化工事 竣工

実績紹介

社員の声