本文へスキップ

.

本社代表TEL. 028-638-2525

〒321-0111 栃木県宇都宮市川田町1520-5


   GROUP

事業方針CONCEPT

社名とロゴタイプ

社名のオーリスは4つの言葉の頭文字により構成したものです。
この4文字のうち、Oはオーリス発祥の地、思川の頭文字であると同時に、
全てのエネルギー資源であり、大自然の恵みの源である太陽をも表しています。
そして、Oの底部をカットすることにより水平線(地平線)から、今、昇らんとしている太陽の躍動感を持たせました。コーポレートカラーは、昇る太陽の色、サンライズオレンジに、また、サブカラーは思川を表す思川ブルーと定めました。

ご挨拶

人類は誕生以来、大自然の恵みを受けながら、物を創り続け文明を築いてきました。
とりわけ日本は恵まれた大自然とかかわりを持ちながら、古来より、これらを愛しみ大切に人間の生活と
文化を育んできました。
そして暮らしの中で、石は欠かせないものとなり、オーリスはそれらを採掘し選び抜き、生活のあらゆる場面に
提供してきました。
地球への思いやり、自然環境と調和が強く叫ばれ、具体的実践活動がグローバルに展開されている今日、自然と
融和した新しい都市空間、生活空間づくりを基礎としてオーリスの石は未来に向かって必ずや貢献し続けると確信
しています。
当社は昭和6年創業以来、平成3年に本社を宇都宮に移転し、地球と共生をテーマに事業の発展を図ってきました。
地球への思いやりと未来への限りなき夢を抱き続けること。私たちの使命に終わりは有りません。

                              代表取締役社長

オーリスグループの歩み

沿革  
 エネルギー事業 飲食事業  轟工業

砕石事業
  エネルギー事業  飲食事業  轟工業

昭和 6年 4月  砂利採取販売創業

昭和33年 2月 「思川砂利株式会社」設立

昭和36年 7月  家中工場開設

昭和36年 7月 「轟工業株式会社」設立

昭和37年12月 壬生給油所(現:パレスムツミSS) 開設

昭和42年12月 八坂給油所(現:パレスヤサカSS) 開設

昭和43年 4月  東京支店(現:販売本部 東京支店) 開設

昭和44年11月 茨城砕石工場 開設
         東関東支店(現:販売本部 東関東支店) 開設

昭和44年 2月  資本金4,000万円

昭和45年 4月  轟工業 コンクリート工場 開設

昭和46年10月 笠間給油所 開設

昭和47年 8月  轟工業 日本工業規格(JIS A 5371/JIS A 5372) 表示認定

昭和48年10月 北関東支店(現:販売本部 栃木営業部) 開設

昭和49年 1月  粟野給油所 開設

昭和49年 2月  栃木砕石工場 開設

昭和58年 3月  アメリカンファミリー生命保険会社と代理店契約

昭和58年10月 「株式会社オーリス」に社名を変更

昭和58年10月  栃木支店(現:販売本部 栃木営業部) 開設

平成 3年 9月   栃木県宇都宮市川田町に本社を移転

平成10年 3月  パレス車検センター 開設

平成12年12月 スーパーオークション 開設

平成13年 9月  栃木砕石工場/家中工場
          日本工業規格(JIS A 5005)表示認定

平成13年10月 茨城砕石工場
          日本工業規格(JIS A 5005)表示認定

平成19年 1月  栃木砕石工場/家中工場
          日本工業規格(新JIS)認定(JIS A 5005)(認証番号TC 03 089)

平成19年 1月  茨城砕石工場
          日本工業規格(新JIS)認定(JIS A 5005)(認証番号TC 03 090)

平成18年9月  飲食事業部 開設
平成19年11月 〜宮崎日南 幻の地鶏焼〜 じとっこJR宇都宮店 開店

平成20年 5月 〜宮崎日南 幻の地鶏焼〜 じとっこ東武宇都宮店 開店

平成25年 5月  焼き鳥もつ煮 鳥正 開店








バナースペース








マイナビ2017